【イーペン祭り】2021年

イーペン祭り2021年マップ

コロナ禍自粛する所、地域活性化やこんな時だからこそ娯楽として盛り上げる所、例年よりは小規模でも開催する所などそれぞれの想いで迎えた2021年のイーペン祭りをまとめました。
来年以降の参考やタイに来たくても来れない方へ、どこか落ち着くチェンマイを思い出すきっかけに。
このページの2021年の画像はクリックで拡大できます。

(*)☆は3段階の個人的おすすめ度(☆3是非、☆2時間あれば、☆1車中からでも)
(*)赤は山車展示場、青は堀水上、紫は橋、黄は寺院、は灯篭流し

(*)マップ上の番号と場所は上地図の左上端の矢印をクリック

又は、マップ上の番号と場所はこの文をクリックで表示
1. ターペー門 ☆☆☆/ ประตูท่าแพ
2. 三王記念像 ☆☆☆/ พระบรมราชานุสาวรีย์สามกษัตริย์
3. チェンマイ特別市庁舎 ☆☆☆/ สำนักงานเทศบาลนครเชียงใหม่
4. チャーンプアック門 ☆☆/ ประตูช้างเผือก
5. チェンマイ門 ☆/ ประตูเชียงใหม่
6. スアンドーク門 ☆☆☆/ ประตูสวนดอก
7. ソンペット市場前 ☆/ ตลาด สมเพชร
8. セーンプン門 ☆/ ประตูแสนปุง
9. カタム堡塁 ☆/ แจ่งก๊ะต๊ำ
10. グーフーアン堡塁 ☆/ แจ่งกู่เฮือง
11. フア・リン堡塁近く ☆/ แจ่งหัวลิน
12. シープーミ堡塁 ☆/ แจ่งศรีภูมิ
13. クアレック橋 ☆☆☆/ สะพานขัวเหล็ก
14. ナワラット橋 ☆/ สะพานนวรัฐ
15. ナコンピン橋 ☆/ สะพานนครพิงค์
16. ワット ロークモーリー ☆☆☆/ วัดโลกโมฬี
17. ワット チャイモンコン ☆/ วัดชัยมงคล
18. ワット チェディルアン ☆☆☆/ วัดเจดีย์หลวง
19.ワット インタキン サドゥム ☆☆/ วัดอินทขีลสะดือเมือง
20.ワット ムーントゥーム ☆☆/วัดหมื่นตูม
21.ワット プラシン ☆/วัดพระสิงห์

◆ターペー門(地図 1:赤)

19日に開会式やミス&ミスターイーペンコンテスト(19日遅め夕方~夜)もあるメイン会場。
ランナータイ王国の首都としてチェンマイ建国725年を記念して、
7.25mの回転ランタンを中心に黄色の提灯群に埋め尽くされ多くの人で賑わう場所。
旧市街周辺のライトアップは18時頃~22時頃まで(19‐20日は延長)になります。

 
 

◆ロイカトン山車展示(地図 1-7:赤)

昨年同様にパレードはなく旧市街の7ヶ所で20台の山車展示になります。

今年の最優秀グランプリはターペー門に設置されたチェンマイ大学。
孔雀の羽、象の首や耳や目も稼働する山車。
さらに多くの画像見たい方はチェンマイ大学のサイトへ(外部サイト)

続き順に3賞は、
三王記念像に設置のHASSADIN ART CHIANGMAI
チェンマイ市庁舎前に設置のドイサケットペートランナー
チェンマイ市庁舎前に設置のウィドークマイソット

メイン会場のターペー門、三王記念像付近、チェンマイ市庁舎前の3か所例年も見ごたえの山車設置

1.ターペー門
 左上がグランプリのチェンマイ大学の山車
 

2.三王記念像
左上が2位の山車
 

3.チェンマイ市庁舎
 左上が3位、右上が4位の山車
 
 
 

4.チャンプアック門

 
 

5.チェンマイ門
 

6.スアンドーク門
 

7.ソンペット市場前
 

◆三王記念像前(地図2:赤)

2021年は体験ブースはなく舞踊や展示のみとなりました。

     

◆パーンパティト(ผางปะติ๊ด)とパーンプラティプ(ผางประทีป)

イーペンの光を受け継ぐ伝統儀式の一つで、陶器蠟燭に火を灯すパーンパティト(ผางปะติ๊ด)があります。

陶器の蝋燭をパーンプラティプと呼び、塀や入口に置いたり、並べて文字や模様を作ったり楽しみます。

例年では開会式はターペー門、同日時刻に三王記念像前付近で行われますが、今年は変則的にロイカトンの2日前に小規模で儀式が行われたことで、個々で行われる旧市街では見られず、同17日では年に1日しか見られない旧市街の4角の城壁が飾られたのみとなりました。今年2021年のプログラムはこちら

19日には個々で行われる旧市街を中心に街中でも多数の蠟燭が灯されました。
2021年ではチェディルアン寺院(地図18)、ムーントゥーム寺院(地図20)、ロークモリ-寺院(地図16)などが見どころでした。
チェンマイイーペン祭りの伝統の光景になり、誰でも気軽に参加したり見かけることができる。

     

◆旧市街の4角の水路に浮かぶ装飾(地図9-12:青)

9.カタム堡塁(南東)           10.グーフーアン堡塁(南西)
    

11.フア・リン堡塁(北西)         12.シープーミ堡塁(北東)
    

◆チェンマイ市によるその他イーペン装飾(地図 4,5,6,8 )

6.スアンドーク門(☆☆☆)
ヤシの木をイメージさせる葉の部分から、光の蔦やカラフルで星型もちりばめたランタンツリー。
今年を代表するイーペンスポットの一つになります。

  
  

4.チャンプアック門(☆☆)
4方向から入れる7色のランタントンネル
  

5.チェンマイ門            8.センプーン門
  

13. クアレック橋 ☆☆☆/ สะพานขัวเหล็ก
     
14. ナワラット橋 / สะพานนวรัฐ
  
15. ナコンピン橋 / สะพานนครพิงค์
  

◆市街の寺院(地図16-21:黄色)

16.ワットロークモリ-(☆☆☆)
 伝統的な行事や装飾でイーペンを代表する寺院。
お布施(39バーツ)でランタンを掛けや陶器ろうそく置きが体験ができます。
姓名、生年月日、年齢を書いて飾り、人生の幸福と家族のために祈願します。
例年では伝統的な儀式が行われますが今年は未確認。

 
 
 

17.ワットチャイモンコン
 灯篭流しができる寺院
中心部の川沿いは車両禁止になるところが多いが、ここでは車を駐車することもできる
寺院敷地内で灯篭販売もあり、その場で選んでゆったりと流せるので地元人の割合が多い

   

18.ワットチェディルアン
 灯火に彩られた巨大な仏塔での読経はイーペンの伝統を感じさせる
 2021年は11月19日夜にしか見られなかった光景
   

19.ワットインタキン(☆☆)
 寺院の装飾で三王記念像の隣で本堂の装飾がきれい
 

 

20.ワット ムーントゥーム ☆☆
 小さいながらも寺院の敷地に陶器蝋燭をちりばめられる
赤門、仏塔、仏像、満月がギュッと詰まった空間
 
 

21.ワットプラシン
 イーペン祭りとしては無名だけど質の高い行事は行われている
 

◆灯篭流し(地図:緑)

流し場がある付近では灯篭を売っていることが多く、値段も20~200バーツ位と多数の種類もあります。

・ナコンピン橋周辺~チェンマイ市庁舎前のピン川(西岸)
道路から川岸に降りる階段付近に数ヶ所の流し場を設置
 

・市街中心部の橋付近(詳しくは上部の地図参照)
    

・川沿いのホテルやレストランでは専用の流し場もあり

◆その他のイーペン

・Chansom Memorial Bridge (Khua Kag)
歩行者専用橋で川上からの灯篭流しが見られる
東岸は雰囲気の良い店もあり
西岸は出店などが出て灯篭や軽食が買える

 
 

Muang Chiang Mai Traffic Administration Center
  

バーンボーラーン チェンマイ前
  レストランは閉鎖中で店前スペースにミニステージや出店があり休憩できる
  奥にはピン川やクアレック橋を眺められるスペースや灯籠流しもできる穴場スポット
 

・ロイクラトンサーイ(ลอยกระทงสาย)
 クラトン(灯籠)をサーイ(一筋の線)になるように流し続ける儀式
 ターク県が有名ですがピン川でも行われており、無風なら歩行者専用橋からも一筋の光糸が見られるかも

   

◆2021年は開催されていないイベント

×パンタオ寺院の儀式(未開催:11月2日確認)
 このような写真を見かけることが多いのはこのイベントです。
昨年の2020年に続き今年の2021年も開催なしとなります。
2019年のミニ情報はこちら
←画像は2019年時(拡大不可)

×ノーンブアプラチャオルアン公園(未開催:11月2日確認)
一斉上げではないがコムローイの上げ体験ができる場所として注目
2020年の様子はこちら

←画像は2020年時(拡大不可)

 

◆2021年のコムローイ一斉上げイベント

×メーリム地区のノーザンスタディセンター会場 9月下旬に中止決定

×サンカペーン地区のCAD会場 10月初旬に中止決定

×メージョー地区、ドイサケット地区、ドイティ寺院は開催なし

〇ガッサンパノラマゴルフ場
9月下旬に2日間で開催公表→11月発中旬頃に19日を中止→開催の10-12日前頃に開催許可を得る→
→当日20日は約200~250名参加、一斉に上がった最多時のコムローイ数は約100個

尚、管轄地区行政へのイベント許可の最終確認ではコムローイ50個までとのことでしたが、
公開されていた許可証では制限数の部分が黒く隠し消されており真偽は不明