ロイカトン

ロイカトン

地元紙が推奨するイーペン14場所

チェンマイの地元新聞が2020年のロイカトン前に紹介していたチェンマイのイーペンおすすめの14の場所。 コムローイ一斉上げのみでなく、2019年までの過去の状況からタイ人が楽しめる会場が多く掲載されています。
ロイカトン

【イーペン祭り】2020年

チェンマイのロイカトンはイーペンと呼ばれ、一瞬の感動であるコムローイ一斉上げとは違った、チェンマイ人の人柄を表すような緩やかな一面や祭り(神や精霊を祀る)が見られ、これこそが本来のロイカトンの姿になります。
ロイカトン

ノーンブアプラチャオルアン

チェンマイ郊外のイーペン会場の一つで水面に約2000個の蝋燭を浮かべた幻想的な中で安くコムローイ上げや灯篭流しもできます。 湖上のランタン遊歩道もあり、昔ながらの地方の祭り雰囲気を楽しめます。
ロイカトン

ロイカトンの歌

メーリムのノーザンスタディセンター会場では日本語版を聞けるかも。
ロイカトン

スコータイ ロイカトン

ロイカトンの起源 ロイクラトンの起源の一説は、スコータイ王朝のプラルアン王の妻であるナーン・ノッパマートが、王に献上した蓮の形をした灯籠を川に流した事とも言われており、その様子を再現し、ライトアップされた世界遺産でもあるスコータイ...
ロイカトン

2019年迄のイーペンの見所

チェンマイはコムローイ一斉上げだけではなく、本来の昔ながらのロイカトンの姿も街中で見ることができます。 灯篭流し、パレード、ワットパンタオの儀式など寺院が多く残るチェンマイだからこその雰囲気も楽しめます。
ロイカトン

ロイカトン基本案内と用語集

カタカナの意味の分からない単語が多い、わからないまま進めていくと混乱してくる、検索すると方向がいつの間にかずれてしまうとの経験から、関連用語を簡潔に案内しました。