イーペン祭り 2022年 無料場所

イーペンとは、チェンマイのロイカトンの事になります。
ロイカトンの風習の一つであるコムローイ一斉上げイベントは有名ですが、
地元の人も気楽に楽しむことができるロイカトンの伝統や会場もあります。
2022年の情報が入り次第随時更新

チェンマイ市街のイーペン祭り

2022年の開催期間

 11月7~9日の3日間予定。
 2020‐2021年の簡易プログラムの2日間のみが2022年は3日に戻りパレードも復活予定

プログラムや市街の装飾

 確認でき次第公開予定
 例年では旧市街の門や堀、市街の橋などでのロイカトン装飾、
 ターペー門、三王記念像での装飾や各種イベント、
 ピン川付近での灯籠流しや歩行者天国の屋台など

 昨年2021年のイーペン祭りの様子はこちら

ロイカトンパレード

 2020‐2021年は自粛していたパレードを2022年は3年ぶりに催行予定。
 11月9日夜に山車最多二十数台+参列人予定。

 ・パレード経路
   ターペー門付近から~ターペー通りを東方面へ
     ↓
   ピン川手前左折→プライサニー通りを北方面へ
     ↓
   チェンマイ特別市庁舎前

パレードを見るコツ
  • 山車のみを撮る場合はパレード前の山車が待機時間場所では近くでも撮影できる
     (※)待機場所はターペー門付近から南方面~旧市街南東角を東~チェンマイ門付近
     (※)パレード中に近づくと行進妨げになったり、他の観客にも迷惑になりやすい
  • 道沿いの店では人壁ができて見えなくなり2階席がある店がおすすめ
  • 例年では左折付近で審査場がありパフォーマンスの見所になるが人は一番多い
  • パレードに参列する北タイ衣装などの人は後半では元気がないときがある
  • パレード後は山車が展示されるが人が多いので山車のみの写真は撮り難い
  • 長い時間パレードになるので、多くを見るには進行方向と逆に進む方法もあり

パンタオ寺院の儀式

 2022年開催予定なし(9月下旬頃確認)
 下記は最後に開催された2019年の様子になります

 

旧市街付近の寺院のイーペン装飾

 確認でき次第更新予定
 例年ではロークモリ-寺院、インタキン寺院、チェディルアン寺院などが有名。
 年により意外な寺院で綺麗な装飾が見れるときもあり、旧市街ぶらぶら散策も楽しい。

◇ノーンブアプラチャオルアン公園のイーペン祭り

期間:2022年11月8日~13日
名称:เทศกาลโคมล้านนา(コムランナー祭り)
場所:ドイサケット郡のノーンブアプラチャオルアン公園はこちら
場所 タイ語名:หนองบัวพระเจ้าหลวง
特徴:地元人の参加が多く、個々でコムローイも上げれるローカルなロイカトン会場

 

コムローイを上げることができるのは11月8‐9日の2日間のみで数量限定。
2022年は上げる場所の指定及びコムローイの持ち込み禁止になります。

一斉上げ目的のイベントではないので、チケットや入場料はなく、
個々で安価にコムローイを上げ体験や、灯篭流しを楽しむ会場になり、
画像などでよく見るようなコムローイが多数上がるようなの光景は
見れない可能性が高くなります

上げることができるコムローイ数は、1日に付き3000個で暗くなり始める頃から
会場内で販売している物のみを購入して指定の場所で上げることになるそうです。

湖面に浮かぶ灯火も北部タイでは見られないオリジナルの光景になります。

期間中は歌手などが日替わりで訪れるようですが、ロイカトンを楽しむのは
8‐9日の2日間のみになります。

ノーンブアプラチャオルアン公園の2020年の様子はこちら

その他リンク

  • ダッチファーム会場のコムローイ一斉上げ予約はこちら
  • ロイカトンの基本情報はこちら
  • 2022年のコムローイ一斉上げ3会場比較はこちら
  • 2022年のコムローイ一斉上げの質問集と補足案内はこちら